~2008年 Croquis Series

~2008 Croquis Series

◆「小西ミホ舞踏画展」

進化する東洋画家小西ミホが舞踏家、舞踊家とのコラボから生み出された作品を展示。と同時に昨年上海の舞台で初めて見せた即興公演のコンパクト版をライブで披露。そこから生み出される作品の生動感を是非この目で!

開催日時:2008年3月10日(月)~16日(日)

オープニングパーティー:PM6:30より

開催場所:銀座煉瓦画廊

◆ライブパフォーマンス:ミホとモモの舞踏クロッキーミニ公演「歓待(仮称)」

2007年10月上海・華東師範大学科学会堂(客席数350席)及び大礼堂(客席数800席)で小西ミホ(東洋画家)は芽衣桃子(舞踏家)他、複数のアーティストとアートコラボを展開。小西ミホも舞踏家の一人として舞台に立ち他の舞踏家の動きを瞬時に捉えていくクロッキー舞踏公演「曼荼羅舞踏」、そして画家(小西ミホ)・舞台衣装作家(桜井久美)・各種舞踊家—–日舞、舞踏、クラッシクバレエ、ストリートダンス、京劇(芽衣桃子他)—–でトリプルを組んだ「3Dコラボ―Dancing,Drawing,Dressing」が好評を博した。今回東京銀座煉瓦画廊にてその一部「曼荼羅舞踏」より芽衣桃子と2008年上海アートライブ第二弾のプレゼンテーションを兼ねての即興クロッキー舞踏ミニ公演を開催します。芽衣桃子の神がかり的動きを瞬時に捉え、再構築して作品を作り上げていく小西ミホと踊り手の二人のエネルギーが会場でぶつかり合い、呼応し合う魅惑の世界へと観客を誘います。

また、10日のみ10弦ギターをまるでパーカッションのように操り舞踏家のような演奏をするギタリストが特別出演し、踊りと音楽と絵画のトリプルコラボミニ公演を開催します。

☆ 公演日時:2008年3月10日(月)PM5:00より

(公演終了後オープニングパーティーあり)

2008年3月15日(土)PM2:00より(公演終了後ミニパーティーあり)

☆ 公演時間:1時間

☆ 公演場所:東京銀座煉瓦画廊 

☆ 出演者:小西ミホ(東洋画家)芽衣桃子(舞踏家)、10弦ギタリスト(高原朝彦)

※ただし、ギタリストは10日(土)のみ

☆ チケット料:2000円(パーティー代含む)

※ 先着予約30名様(お早めにお申込み下さい)

※ 上記公演期日以外の5日間毎日クロッキーライブをご覧に入れます。

(但しこの時のモデルはギャラリーにお越しの一般の方から選出してその場で即興にてクロッキーを仕上げていきます。)

CROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUISCROQUIS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする